読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まゆげ八の字物語

眉毛太いおじさんの記録

人を動かすにはどうしたらいいのか

社会ネタ 単身赴任 インドネシア

こんにちは、PAKです。

 

人を自分の思う通りに動かすのは非常に難しい、どうしたら相手が理解してくれて動いてくれるのか。

 

昔は、上司の指示に従って仕事をこなすだけでしたが、そのうち仕事を覚えてくると自分の考えを持ち始め、上司の指示に対してもいろいろな事を思うようになってくる。例えば、それは必要ない事じゃないか、今やる必要があるのか、これでいいじゃないか。。。等々。

 

そして今、自分が人に指示を出して使う身になった時、人を動かす難しさを身を以て体験している。。。このインドネシアの地で。

 

例えば、料理に例えてみる。

Aさんが、Bさん、Cさん、Dさんに「ご飯を作ってくれ」と頼んだとする。

すると各々の返事は、

 

Bさん:はい、わかりました。

Cさん:はい、わかりました。

Dさん:今ですか?何が食べたいのですか?

 

1時間後、AさんがBさん、Cさん、Dさんに「ご飯はまだか?」と聞くと、

 

Bさん:夜ご飯の事かと思ったので、まだ何もしていません。

Cさん:もう既にできてます。(出来たとの報告無し)

Dさん:もうすぐ出来ます、出来たら持っていきます。

 

上記のやり取りを見ると、Dさんが明らかに優秀。しかし、組織の中にはCさんだけではなく、Bさんも、Cさんもいる。このBさん、Cさんをいかにうまく使いこなすかがAさんの資質が問われるところである。

 

遡って、Aさんの指示に関して、非常に曖昧ですよね。

このような指示をしては、相手がその意図を限りなく汲んでくれない限りは、指示された側はPerformanceがあがりません。

 

指示する側も明確な指示が求められます。

更に言えば、指示を与える側のキャラクターをしっかり把握した上で指示をすれば尚ヨシ!というところでしょうか。

 

現在PAKは、インドネシアインドネシア人の方々と仕事をしていますが、非常に難しい!みなさん気がやさしく、おおらかな人達ですので、押しが弱く強い物言いができません。なので、自分自身もルーズになりがちなようで、スケジュールを守るとか、約束事を守るという事に対して、守ろうという意識が薄いように感じます。

 

当然、仕事の上では工程が遅れるのは許容できませんので、しばしば強い口調でお願いする事もあるのですが、それでは人は動きません。。。。くぅ

 

いかに人を動かすのか、やる相手を責めるのではなく、指示する自分がいかにその人をうまく動かすのか、日々精進しております。

 

PAK